ttl_facal-soap-s

豊富な泡立ち。
その泡は生クリームのようにキメ細かくまろやか。肌をいたわるように汚れを包んで落とします。きれいになった肌の手触りは、しっとりなめらか。感動の洗い心地は、職人さんの匠の技があればこそ。

原材料 石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビートル、加水分解シルク、はちみつ、クエン酸、酸化チタン、エタノール

ヤシ油、パーム油、オリーブ油などの植物油脂から、石けん素地( ニートソープ) を造り、そこに美容成分などを加え、枠に流し込み冷却して固める。固まった石けんを製品の2 倍の大きさに切断し、それに長期熟成期間を経た後、成型・切断して完成。洗顔後つっぱらない、肌への刺激が少ない、キメ細かい泡、使用最後まで石けんの型崩れがないなどの現象は、この枠練製法がもたらす特徴です。

石けん素地は、脂肪酸。その組成が泡の質感をつくります。“イルヴリール枠練洗顔石けん” の脂肪酸組成はオリジナルのものです。植物油脂から抽出した脂肪酸を分解し、必要な脂肪酸5 種をバランス良く処方化して造られています。各脂肪酸には、それぞれ泡の大小、刺激の大小、硬軟といった特性があり、その良いとされる特性のものを5 種選んだところに、泡質量の違いが生まれます。

使用方法

  • ぬるま湯で手と顔をぬらし、本品を手の平で転がし、ホイップクリームのようになるまで、しっかりと泡立てます。

    ※泡立てネットなどの使用も可
  • 皮脂の出やすいTゾーンに泡を置いて、頬から順に顔の中心から外側に、下から上へ円を描くように力を入れずに洗いましょう。
    小鼻などの細かい部分は丁寧に、フェイスラインも洗い残しがないようにしましょう。
  • 顔全体を洗い終わったら、ぬるま湯で生え際や顎下などに泡が残らないように丁寧にすすぎます。
  • 洗顔後は、清潔なタオルで顔を拭きます。やさしく肌にそっと押し当てるように水気を取ります。