イルヴリール フェイスパック
イルヴリール フェイスパックイメージ

イルヴリール フェイスパック

しろ肌、うる肌、つや肌に変身。まさに“夢きぶん”-白まゆはちみつぱっく。
白繭、はちみつ、大豆、牛乳、植物。
5 つの生物から抽出した美容成分をギュッと詰めこんだ、魔法のフェイシャルパック。
塗って、癒して、まどろんで……目覚めて!もう一人の私。

原材料 水、コメヌカ油、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、ヨーグルト液、加水分解シルク、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、豆乳発酵液、ラクトフェリン、シソ葉エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、ニンジン根エキス、スクワラン、ダイズ油、水添レシチン、トコフェロール、水酸化K、ステアリン酸、グリチルリチン酸、2K、酸化チタン、シリカ、アルミナ、水酸化AI、酸化鉄、パルミチン酸デキストリン、カルボマー、エタノール、フェノキシエタノール、香料

About ilbrille face pack

白まゆ画像

whats白まゆ

白まゆから抽出した「セリシン」。セリシンは人肌に近いアミノ酸素性で、人体親和性の高い美容成分です。皮膚に対する吸着性や浸透性にすぐれ、良好な保湿効果があります。
また、チロシナーゼの活性抑制作用があり、美白効果もあります。さらに、乾燥や紫外線などの外部ストレスを受けた皮膚のバリア機能低下や乾燥を予防するなど、幅広い効果が期待できます。

はちみつ画像

whyはちみつ

はちみつには、天然のビタミン類、葉酸、カルシウム、酵素、鉄を含め、肌や身体に良い栄養成分が、85 ~190 種類もバランス良く含まれています。時間がたっても腐らない。それくらい強い殺菌・抗菌作用と消炎作用があるとされ、乾燥でカサカサに荒れた肌や、ひび割れた唇、傷口に塗るなど、蜂蜜は医薬品としても使われるほど、万能です。

使用方法

室内での使用方法

  1. 洗顔し、化粧水を塗布したあと目や口の廻りを避け顔全体に、皮膚の色が見えない程度に、やや厚めにのばしてください。
  2. そのまま5~10分程度おいた後、コットン又はティッシュで軽く拭き取り、その後ぬるま湯で洗い流してください。
  3. 洗い流した後は、通常のスキンケアを行ってください。

浴室での使用方法

  1. 洗顔後、お風呂に入り、目や口の廻りを避け顔全体に、皮膚の色が見えない程度に、やや厚めにのばしてください。
  2. そのまま5~10分おいた後、浴槽で洗い流し、そのまま浴用剤として使用します。
  3. 約10分程度湯船に浸かり、洗い流してください。